【掲載方法】

すきっ歯の解説

ホーム>すきっ歯

スポンサード リンク

すきっ歯

すきっ歯(正中離開、空隙歯列)

すきっ歯(正中離開、空隙歯列)の特徴と原因は?

画像の説明

歯と歯の間に隙間が生じている状態を言います。 最も多いのが、上の前歯の中心に2ミリ程度の隙間がある「正中離開」というケースです。
次に歯の形が小さく、円錐型や栓状型に変化してしまった「矮小歯」という歯の形態異常から起こる隙間となります。主な原因は歯と顎のサイズに不調和がある(歯が小さい、顎が大きい)、または歯の数が少なくて生じる隙間となります。
その他、軟組織(上唇小帯)の付着異常、埋伏過剰歯、舌癖なども原因のひとつです。

治療方法は?

隙間のみのケースの殆どはラミネートベニア法 にて短期間で改善します。
この方法は歯の表面約0.5ミリ削り、そこにセラミックのシェルを接着することで、歯の隙間や色を改善します。2回の通院で痛みなく、自然な感じに仕上がりますので審美歯科領域において主流となっております。耐久性や強度においては天然の歯と同等ですので、変色したり外れることはありません。
隙間だけでなく、歯並び出っ歯、捻転歯など)や歯の形(巨大歯)も同時に治す場合には セラミッククラウン法(差し歯) または 歯列矯正 で治療可能です。

歯並びの治療には歯列矯正が一般的ですが、矯正には1年以上の治療期間がかかります。
お急ぎの方、全体的な矯正が必要でない方、歯の色や形も気にされている方はトータルで審美的に治療できるセラミッククラウン法(差し歯)がおすすめです。
治療に関してお悩みの方は、無料カウンセリングや無料メール相談を行っておりますのでお気軽にご相談ください。


審美歯科Q&A すきっ歯の質問

三ミリくらいのすきっ歯で悩んでいます

画像の説明

すきっ歯で悩んでいます。 三ミリくらいです。
どれくらいの費用と時間が かかりますか?
すぐ治りますか?





画像を拝見しますところ、上の前歯に2~3ミリ程度の隙間が確認できます。
このケースにおける治療法は、前歯2本のラミネートベニア法または上だけの部分矯正となります。部分矯正は6ヶ月~1年の期間が必要ですが、ラミネートベニア法は2回の通院で完了します。 治療費は部分矯正が30万円~で、ラミネートベニアは1本につき94.500円となります。


矯正後の歯の隙間が埋まらず

画像の説明

10年程前にウメダデンタルクリニックラミネートベニアの治療をして頂き、前歯がキレイになり、食事等の不便もなくとても満足していたのですが、3年程前に歯並びが気になり矯正を始めました。
今月矯正の装置を外すのですが、歯を上下4本づつ抜いたため上の歯の隙間が全て埋まらず、上の前歯を再度かぶせ直すように言われました。

始めは上の2番目の歯の2本だけと言われていたのですが、本日調整に行った際、前歯が小さく作られているので4本ともなおした方がバランスが良いと言われました。
私自身前歯はそんなに小さいとは感じていないのもありますし、金銭的な面でも厳しいので2本だけの治療で治るのならそれがいいのですが…
やはり4本とも直さなければいけないのでしょうか?
そしてこのような場合は費用はおいくらくらいかかりますでしょうか?
矯正歯科とは別に近所の歯医者さんで虫歯の治療はしてもらっていますが、ラミネートをし直すのなら、前回同様ウメダデンタルクリニックさんが良いなと思いメールでご相談させて頂きました。

画像を拝見しますところ上の前歯(左右2番目)に1ミリ程度の隙間が確認できます。 この場合の治療法はラミネートベニアが適していますが、 2本にするか4本にするかは最終的な仕上がりが少し変わってくる程度で、 なるべく出費を抑えたいのであれば2本でも可能と判断します。 通院は2~3回で、費用は1本につき94.500円となります。
矯正の装置を外されてから、ご連絡のうえお越しください。 よろしくお願いいたします。


前歯の隙間が気になります

画像の説明

前歯の隙間が気になります。
高校生なので、 お金をあまりかけずに 治療したいです。
費用はどの位かかるか、治療期間はどの位かかるかなど、教えてもらえたらうれしいです。





画像を拝見する限りでは、上の前歯に隙間があり、さらに側切歯(2番目の歯) が欠損していて乳歯が残存しているように推測します。
この場合の理想的な治療法は歯列矯正ワイヤー矯正)となります。
歯に装置を取り付け、歯を動かせて歯並びを整えます。また、欠損の部分については矯正の終了後に補綴処置が必要になってきます。


前歯の出っ歯とすきっ歯に悩んでいます

画像の説明

はじめまして。
19歳の大学生なのですが、前歯の出っ歯すきっ歯に悩んでいます。

1年以内に終わらせたいということもあり(成人式の前撮り、成人式のため)、部分矯正もしくは差し歯を考えています。
前歯2本の場合差し歯の場合、矯正の場合それぞれ総額おいくらですか?

画像を拝見しますと前歯2本の間に1ミリ程度の隙間があり、2本の前歯が少し大きくやや前突ぎみであるのが確認できます。
隙間だけをきれいにする治療法は、部分矯正またはラミネートベニア法となりますが、歯の大きさや前突まで一緒に治療されたい場合にはセラミッククラウン法(セラミック差し歯)となります。
セラミッククラウンの期間は2~3ヶ月で、費用は1本につき94.500円~となります。


全体的にすきっ歯、セラミッククラウン法で治療できる?

画像の説明

全体的にすきっ歯です。
あと、少し出っ歯で前歯が噛み合いません。
セラミッククラウン法で治療できるでしょうか。また、その場合だと、費用はいくらくらいですか。
また、治療は二回のみと聞きましたが、どれくらいの期間ですか。





画像を拝見しますと、上の前歯に数カ所の隙間が確認できます。
このケースで適している治療法は、ラミネートベニア法または上だけの部分矯正ワイヤー矯正)となります。
ラミネートベニア法の治療期間は一週間(2回の通院)で、費用は1本につき94.500円となります。
また、部分矯正では6ヶ月~1年の期間が必要で、費用は30~40万円となります。



上記記事は、
ウメダデンタルクリニック

優良矯正歯科口コミ評判ランキング

大阪市北区小松原町3-3 OSビル10F  
TEL:06-6364-4698
からの情報発信です。この記事を見て通院したいなと思う方は、以下をクリックしてください。
http://www.umeda.or.jp/


スポンサード リンク

ホーム>すきっ歯

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional