【掲載方法】

オステオトミーの解説

ホーム>オステオトミー

スポンサード リンク

オステオトミー

オステオトミー

オステオトミーとは、骨切除術ともいい、あまり耳慣れない言葉だと思います。
それもそのはず、このオステオトミーという技術は、矯正歯科医の間でも、ようやく認知し始めた技術であり、世界最新の技術でもあるのです。

その治療内容は、あまりにも革新的で、高度な技術であるために、保守的な歯科医師にはなかなか認めにくい技術でもあります。

この技術は、歯を支える歯槽骨の表面にある皮質骨が非常に緻密で硬いので、この皮質骨を取り除いて、歯を動かしやすくする、という発想から生まれました。

皮質骨にほんの数ミリの切れ目を入れ、内部の柔らかいスポンジ状の海綿骨にもヒビを入れ、歯根が納まっている海綿骨ともども動きやすくする治療です。

このオステオトミーという技術により、矯正治療期間が三分の一から半分に短縮されます。
これらの事から、オステオトミーを併用した矯正は、『スピード矯正』ともいわれます。
しかも、一度切った骨は、回復すると以前よりも強固になるという人間の治癒力がその後の治癒を助けます。

この治療は、従来の矯正治療の三分の一の期間で完了する、と言うメリットの他に、皮質骨を除去する時に掘る溝が、血液の循環を活性化させ、代謝が盛んになることで、歯肉が若返って綺麗なピンクになる、というアンチエイジングに効果もあることが明らかになっています。


スポンサード リンク

ホーム>オステオトミー

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional