【掲載方法】

クリッピーLの解説

ホーム>クリッピーL

スポンサード リンク

クリッピーL

クリッピーL

メリット:
セルフ・ライゲーション・システム(フリクション・フリー)を持つ。
このシステムは矯正用ワイヤーと矯正装置との摩擦が最小限に抑えられるために、理想的な生理的矯正力がかけ易く、歯周組織と調和した効率的な歯の移動が可能になると言われている。
このため、痛みが少なく、治療期間が短縮される。
このメカニクッスにより、前歯の後方(舌側)への移動もスムーズに効率的に行うことが可能になり、矯正治療最終段階でも歯の整直も確実に行うことができる。
小型の装置であるため、患者の違和感が小さい。

デメリット:
装置が小さいので、術者が操作しにくい。


スポンサード リンク

ホーム>クリッピーL

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional