【掲載方法】

クリーニングの解説

ホーム>クリーニング

スポンサード リンク

クリーニング

清潔できれいな歯にリフレッシュする 歯のクリーニング

清潔できれいな歯をたもつためには、毎日、毎食後のブラッシングが必要なことはもちろんですが、 歯に付着したコーヒーステインや茶しぶ、タバコのヤニなどの色素や歯石は、ブラッシングだけではなかなか取れません。
そこで、<クリーニング>や<スケーリング>という審美的方法によって、色素や歯石を取り除きます。
これによって歯や歯ぐきがきれいになり、口臭や虫歯、歯周病などを予防して口の中の健康状態を維持し、 歯の寿命を大幅にのばすことにもなります。

画像の説明

クリーニングの流れ

クリーニング > は、歯の定期検診

クリーニング>にあたっては、もちろん、歯や歯ぐきが健康な状態であることをチェックしてから始めます。 したがって、三ヶ月から半年に一度することが理想のこの <クリーニング>は、そのままの歯の定期検診にもなるわけです。

クリーニング時間は60分程度ですから、3カ月から6力月に一度はクリーニングする習慣を持つようにしましょう。

画像の説明
まず、歯ぐきでかくれた部分(歯周ポケット)のガンコな歯石を、ハンドスケーラーで一本ずつ徹底的に取り除きます。
次に、歯の表面にこびりついた歯石を、スーパーソニック(超音波)スケーラーを使って粉々にくだき、ていねいに除去します。

画像の説明
そして最後に、最新鋭の治療機械であるジェットポリッシャーを使って、歯に付着しているコーヒーステインやたばこのヤニなどの汚れを残らず取り除きます。
仕上げは、ペ-ストとゴムチップで歯の表面をぴかぴかに磨きあげますが、必要に応じて、スウェーデンで開発されたPMTC(歯間研磨機)を用いて、歯と歯のすき間をきれいに研磨する審美的処置を行います。

上記記事は、
青山審美会歯科矯正クリニック
東京都渋谷区渋谷2-9-9 アサックスビルB1
TEL:03-3409-3849
からの情報発信です。この記事を見て通院したいなと思う方は、以下をクリックしてください。
http://www.aoyama.or.jp/


スポンサード リンク

ホーム>クリーニング

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional