【掲載方法】

上顎前突の解説

ホーム>上顎前突

スポンサード リンク

上顎前突

上顎前突

出っ歯(上顎前突)の特徴と原因、治療方法は?

画像の説明

上の歯列(または骨格全体)が下の歯に比べて、前方に突出した状態の噛み合わせのことを言います。

単純に上の歯の傾斜を主な症状とする「歯性」のものと、遺伝的要素が関与して顎の骨の過成長を伴う「骨格性」のものとに分類できます。

歯性のもの…悪習癖(指しゃぶり、舌癖など)が長期に渡り行われていたのが原因
骨格性のもの…遺伝的要因が高い

発音障害や口呼吸により、内科的疾患を引き起こしやすくしますので、早期に治療することが望ましいです。

歯性の場合の殆どはセラミッククラウン法 にて改善可能ですが、骨格性の場合には歯列矯正を選択いたします。

セラミックスクラウン法とは歯を全体的に削り、そこにセラミックのクラウンを被せて短期間に歯並びや歯の色、形をトータルに改善する審美的効果の高い方法です。
一方で、歯列矯正は歯に直接装置を取り付け、ゆっくりと歯を移動させて歯並び噛み合わせを整えていきます。期間が長いことと装置に慣れるまで少し時間を要しますが、歯を削らずに治療できるのが大きな特徴です。

歯並びの治療には歯列矯正が一般的ですが、矯正には1年以上の治療期間がかかります。
お急ぎの方、全体的な矯正が必要でない方、歯の色や形も気にされている方はトータルで審美的に治療できるセラミッククラウン法(差し歯)がおすすめです。
治療に関してお悩みの方は、無料カウンセリングや無料メール相談を行っておりますのでお気軽にご相談ください。


差し歯で直せない出っ歯の場合は?

  • 歯と歯ぐきを引っ込めたい方に関しましては、歯列矯正での治療になります。

セラミッククラウン法(差し歯)では、歯の向きを内側に入れることは可能ですが歯ぐきの位置を移動させることはできません。そのため、歯ぐきからの出っ張りを気にされている方、歯と一緒に歯ぐきを内側に持っていきたい場合は歯列矯正をお勧めしております。

画像の説明

審美歯科Q&A 出っ歯の質問

上の前歯が出っ歯で ずっとコンプレックスでした

画像の説明

私は17歳の女です。 上の前歯が出っ歯で ずっとコンプレックスでした。 矯正したいのですが、 周りの目とお金が気になります。
なので、上の歯を舌側で部分矯正したいのですが、可能でしょうか。
可能ならば、抜歯のことや費用、期間などをお返事いただけたらなと思います。

画像を拝見する限りでは、上下の歯列矯正ワイヤー矯正)が理想的な治療法と言えます。 噛み合わせから判断しますと、上顎前突症の疑いがありますので上の4番目の歯を左右2本を抜歯しての矯正となるでしょう。
装置の種類は選択することが可能ですが、見えるのが心配でしたら上が裏側からのリンガル装置、下は表につける透明の装置を選ばれると良いでしょう。 治療期間は2~3年で費用は90~120万円となります。


何本歯を抜かなきゃいけないのか?矯正したあとに輪郭が変わらないか?

画像の説明

下の歯並びは良いですが、上も下も出っ歯で、上の前歯は大きく歪んでいます。
歯がとても大きいので矯正には時間がかかるのか、全体を矯正しなければいけないのか、何本歯を抜かなきゃいけないのか・・・。矯正したあとに輪郭が多きくかわってしまうのかな?といろいろ心配し、ずっと悩んでいます。

画像を拝見する限りでは、上下の前歯にテトラ様の変色および左上1番の捻転が見られます。 また、上下の前歯が若干の前突ぎみに見えます。 このケースで理想的な治療法は、上下のワイヤー矯正となります。治療期間は2~2.5年で費用は80万円~となります。 (上2本だけ、または上下2本ずつの抜歯が必要となります)
尚、治療後に輪郭が変わることは考えにくいと思います。


前歯2本に薄いセラミックをくっつけておりますが矯正はできる?

画像の説明

口が出ているのが気になり、ご相談させていただきました。上下顎前突かと思います。 矯正は上下とも舌側での施術を希望しておりますが、費用等はいくらくらいになりますでしょうか。
前歯2本に薄いセラミックをくっつけておりますが、問題ないでしょうか。

画像を拝見しますと、上下顎骨の過成長に伴う骨格性の上下顎前突症が確認できます。 この場合の治療法は、要抜歯(上下左右4番)の歯列矯正ワイヤー矯正)が理想となります。 治療期間は3年前後で、治療費は舌側(リンガル)矯正として120万円~となります。
尚、前歯の表面に施されたラミネートには影響はございませんのでご安心ください。


前歯が2本大きくて出ててるのが、気になります

画像の説明

前歯が2本大きくて出ててるのが、気になります。
他は気になるところはありません。
どのような治療法が適切でしょうか?
また、治療期間、費用を教えて頂けましたらありがたいです。



画像を拝見しますと、上の前歯2本のサイズが少し大きめで、さらに前突しているのが見られます。
この2本の前歯だけが気になるのであれば、オールセラミッククラウン法が適しています。
治療期間は2~3ヶ月で費用は1本につき126.000円となります。
また、治療期間が多少長くても良ければ歯列矯正の選択肢もあります。


57歳です。出っ歯の歯科矯正を勧められていたものの…

画像の説明

57歳です。歯並びが悪く以前から妻に若い頃のような顔立ちになるようにと、特に出っ歯の歯科矯正を勧められていたものの年齢と治療費が高額なことから躊躇していました。息子が審美歯科で前歯の出っ歯2本をセラミック治療で短期間で治したのをきっかけに同じ方法で治してはと、再び妻に強く言われています。
しかし息子より出っ歯の度合いが強く加えて上下の噛み合わせ歯並び、右のエラが出ているなど審美歯科で全てを治すのができるのか、費用と期間はどうなのか気になります。

画像を拝見する限りでは前歯の前突および叢生(乱杭歯)がみられ、さらに全体的に歯周病の疑いがあります。 この場合、歯周組織歯ぐきや顎の骨)の状態にも左右されますが、歯列矯正が理想的な治療法となります。
尚、歯周病が進行していると歯列矯正が不可となりますので、セラミッククラウンを選択することになります。
歯列矯正の期間は2~2.5年で費用は80~100万円となります。
また、セラミッククラウンでの治療については実際に診察した上で必要な本数が決まります。 予測されるのは上の前歯6本または上下の前歯6本ずつで、期間は3ヶ月~半年、費用は1本につき10万円前後となります。


横顔の口元が前に出ているのが、コンプレックスです

画像の説明

私は横顔の口元が前に出ているのが、コンプレックスです。気になりネットで調べてみたら上顎前突だと自分で思いますがどうでしょうか?
口は意識しないと閉じ辛いですし、閉めるとうっすら梅干しと呼ばれる皺のような物ができる等、数点該当してるように思います。
上顎前突で間違いない場合、なるべく抜歯はせず、矯正したいのですが、その場合矯正器具を着ける場所は上下両方か、片方か、部分か。




画像を拝見しますと骨格性の上下顎前突症と判断します。口が閉じにくい等の症状があることから、要抜歯の歯列矯正(上下のワイヤー矯正)の適応とされます。
治療期間は2~2.5年で、費用は装置の種類により80~90万円となります。


歯茎が出ているせい?で、口が閉じにくく…

画像の説明

出っ歯というより、歯茎が出ているせい?で、口が閉じにくく悩んでいます。
①できれば、手術をしたいとは思いますが、具体的にどういう手術になりますでしょうか?
②私は、上の歯の真ん中から数えて、左4・5・6番目の歯が銀歯です。
こういう場合でも、手術に支障はありませんか?
③手術したら、どれくらい(何ミリ)引っ込めることは可能ですか?
④費用はどれくらいかかりますか?
また、どれくらい通院が必要ですか?

画像を拝見しますと、骨格性の上顎前突症と判断いたします。
このケースで理想的な治療法は歯列矯正ワイヤー矯正)となります。
上の歯2本(前から4番め)または上下4本の抜歯が必要となり、口元は3~4ミリ内に入ると予測します。
治療期間は2~2.5年で、費用は80~90万円となります。
尚、検査結果において上下の骨格のズレが規定よりはるかに超えていた場合、外科矯正も選択肢のひとつとなってきます。


前歯2本の出っ歯が気になります。セラミック法の費用は

画像の説明

サイト見て質問メール送らせていただきました。
私はこの前歯2本の出っ歯が気になります。
しかし矯正する予定はないので セラミック法?をしてほしいのですが どのくらい費用はかかるのでしょうか? 写真を貼っておきます。

画像を拝見しますと上下の前歯に叢生(乱杭歯)が認められます。 このケースで一番きれいに治す方法は歯列矯正になりますが、 その他の方法として上の前歯2本のセラミッククラウン法があります。
期間は2~3ヶ月、費用は1本につき94.500円~となります。


芸能人の歯並びについて

芸能人の出っ歯はどうしてすぐに直るのですか?

出っ歯上顎前突)を治す方法には、歯列矯正セラミッククラウン法(差し歯)があります。 歯列矯正は、歯に直接装置を取り付けて、ゆっくりと歯を移動させながら歯並び噛み合わせを整えていきます。 期間が長くかかり、装置に慣れるまで少し時間を要しますが、歯を削らないで治療できるのが大きな特徴です。
一方、セラミッククラウン法(差し歯)は歯を削り、そこにセラミックを被せて短期間に歯並びや歯の色、形をトータルに改善しますので、とても審美的な効果が高い方法になります。 芸能人の方はどちらかと言うと、後者のセラミッククラウン法で歯の色も同時に治される場合が多いので、「あっ」という間にキレイに変身しているのです。また、セラミッククラウン法は芸能人のみならず、一般の方においても日常的に治療されている方法です。


指しゃぶりでの出っ歯の矯正について

現在中3です。 私は恥ずかしながら中1まで指しゃぶりをしていました。そのせいで出っ歯になってしまい今ではそれがコンプレックスです。 出っ歯になったのは自分の所為ですが歯列矯正したいとおもっています。下の前歯が引っ込んでいるため出っ歯がよけいに目立ちます。
指しゃぶりが原因の出っ歯でも普通の歯列矯正できれいに治りますか?

指しゃぶりを長期間していたために起こる出っ歯上顎前突症)は歯列矯正できれいに治ります。少しくらいの出っ歯なら差し歯セラミックスクラウン法)で短期間に治すことも可能ですが、今回のケースにおいては歯列矯正が適しています。この方法は、歯に直接装置を取り付け、ゆっくりと歯を移動させながら歯並び噛み合わせを整えていきます。期間が長いこと、装置に慣れるまで少し時間を要しますが、歯を削らないで治療出来るのが大きな特徴です。


歯の矯正期間中の通院頻度は?

歯の矯正は出っ歯の人も直るんですか??また歯の矯正をしている期間は一週間に一回くらい歯医者に行かなくてはいけないのでしょうか??

出っ歯についてのご質問ですが、出っ歯は歯の矯正で必ず治ります。その方法はいわゆる歯列矯正またはセラミックスクラウン法(差し歯)になります。
歯列矯正は、期間は2~3年かかり、装置に対する違和感が多少ありますが、前歯から奥歯までの全体の歯並びを歯を削ることなく治療できることが大きな特徴と言えます。
また、意外と知られていないのがセラミックスクラウン法で、これは歯を全体的に削り、そこにセラミックで製作したクラウンを被せて歯並びだけでなく、歯の 色や形まで一挙にきれいに改善します。たとえば、前歯の見える範囲を部分的に治されたい場合や、短期間(1~3ヶ月)での治療をご希望の方、歯列矯正のよ うに長い期間にわたり装置を付けるのがイヤな方に向いています。どちらの方法も確立された治療法ですので、ご自身に適した方を選択すると良いでしょう。
通院の間隔は歯列矯正では3~5週に一度、セラミックスクラウン法は1~2週に一度の来院となります。

上記記事は、
ウメダデンタルクリニック

優良矯正歯科口コミ評判ランキング

大阪市北区小松原町3-3 OSビル10F  
TEL:06-6364-4698
からの情報発信です。この記事を見て通院したいなと思う方は、以下をクリックしてください。
http://www.umeda.or.jp/


スポンサード リンク

ホーム>上顎前突

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional