【掲載方法】

出っ歯の治療の解説

ホーム>出っ歯の治療

スポンサード リンク

出っ歯の治療

審美歯科の治療例 出っ歯・上顎前突 (差し歯)

オールセラミックスクラウン法の差し歯は、八重歯・乱杭歯が短期間で治療できます。

出っ歯の治療法には、差し歯オールセラミックスクラウン法)か、部分矯正歯列矯正)などがあります。
差し歯での治療なら、留学や結婚式までに間に合わせたいなど、短期間で歯の形、歯並びを改善することができます。

歯ぐきが気になる方は、差し歯ではなく歯列矯正でないと歯ぐきは引っ込みません。

画像の説明

差し歯での治療法

差し歯にしたい歯の神経を除去し、薬を歯根の神経のあった管に入れます。
歯冠の部分を切除して、土台(コアー)を歯を動かしたい方向に入れ、セラミックの被せ物を装着します。 コアーには、酸化しにくいプラチナ(白金)などを用います。

画像の説明画像の説明

治療期間は、本数によって異なりますが1ヶ月~2ヶ月が目安です。

差し歯の上に被せるセラミックの種類は、高級オールセラミックのOPC(Pentron)、ダイコア(デンツプライ、ジルコニアなどを 症例に合わせて用います。

出っ歯の差し歯での治療例

出っ歯をセラミッククラウンで治療1

上顎は、前歯3本のセラミック差し歯で治療しました。 セラミック差し歯は、噛む機能を回復させ、その上でさらに歯を美しく見せることができます。

画像の説明

画像の説明

出っ歯をセラミッククラウンで治療2

2本だけの出っ歯セラミック差し歯で治療 2本の差し歯で噛む機能と美を回復しました。

画像の説明

差し歯と歯列矯正(部分矯正)の比較

  • 前歯2本を歯列矯正部分矯正)で治療した場合
    費用:装置料によって異なりますが、総額約35~55万円ぐらいです。
    装置料は、メタル矯正セラミック矯正→舌側矯正の順番に高くなります。
    治療期間:12か月以内に終了。見た目は約6ヶ月程で良くなります。






上記記事は、
青山審美会歯科矯正クリニック
東京都渋谷区渋谷2-9-9 アサックスビルB1
TEL:03-3409-3849
からの情報発信です。この記事を見て通院したいなと思う方は、以下をクリックしてください。
http://www.aoyama.or.jp/


スポンサード リンク

ホーム>出っ歯の治療

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional