【掲載方法】

外科手術のみで矯正治療をすることは可能?の解説

ホーム>外科手術のみで矯正治療をすることは可能?

スポンサード リンク

外科手術のみで矯正治療をすることは可能?

矯正歯科 治療の疑問

外科手術のみで矯正治療をすることは可能?

回答
原則として外科矯正が適応と診断された場合の治療の流れとして、
術前矯正外科手術の前に矯正装置を装着し、手術後のかみ合わせを想定した矯正治療を行います。

外科手術

術後矯正さらにかみ合わせを緊密にするために微調整を行います。

保定治療矯正装置をはずして保定装置そ装着します。

上記のように、術前矯正において、手術後にある程度、しっかりかめる状態になってから外科手術を行います。例外として、術前矯正を行わなくても手術後のかみ合わせが再現できていれば、可能な場合もあります。


回答者のホームページ


認証コード(7469)

矯正歯科 治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>外科手術のみで矯正治療をすることは可能?

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional