【掲載方法】

差し歯やブリッジ、神経を抜いた歯は、矯正できる?の解説

ホーム>差し歯やブリッジ、神経を抜いた歯は、矯正できる?

スポンサード リンク

差し歯やブリッジ、神経を抜いた歯は、矯正できる?

矯正歯科 治療の疑問

セラミックの歯や神経を抜いた歯は矯正できる?

回答
いずれの場合にも矯正治療には支障ありません。
ただ、セラミックなどの差し歯の場合、矯正治療前の歯並びに合わせて作ってありますので、矯正治療後には、作り直すことになるかもしれません。
 ブリッジの場合には、すでに失われた歯の両隣の歯を支えに橋渡しをしています。しかし矯正治療では、スペースが必要で歯を抜かなくてはいけない場合もありますので、ブリッジの橋渡しの部分を切断しスペースを作って、治療していく場合があります。この場合には、矯正治療後にブリッジあるいは、冠の作り直しが必要になってきます。また、矯正治療上、歯を抜いて治療する場合に本来抜く歯が健康で、隣の歯が神経が無い場合には、メリット、デメリットを考え後者を抜く場合があります。


回答者のホームページ


認証コード(7314)

矯正歯科 治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>差し歯やブリッジ、神経を抜いた歯は、矯正できる?

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional