【掲載方法】

幼児なのですが、矯正医に歯並びを診てもらえるか?の解説

ホーム>幼児なのですが、矯正医に歯並びを診てもらえるか?

スポンサード リンク

幼児なのですが、矯正医に歯並びを診てもらえるか?

矯正歯科 治療の疑問

幼児なのですが、矯正医に歯並びを診てもらえるか?

回答
個人差はありますが、小児期の矯正治療は6~7歳の第1大臼歯といわれる歯が生えてくる頃から開始します。小児期の矯正治療で重要視するのは、成長過程において、妨げとなるような因子を取り除き、正常な成長発育の方向へ導くことにあります。つまり、将来そのままにしておくと、骨格的に悪影響をおよぼすような歯並び受け口、上下のかみ合わせが横にずれている、噛んだときに上下の歯が開いている等)をしている場合や早めに治療を開始する事で、将来的に非抜歯治療へ移行できる場合に治療を行います。それ以前のお子様の場合は問題がある場合でもその後の成長発育にあまり影響がない事、6歳未満の場合には装置自体の装着が難しい等の理由から経過観察をすることがほとんどです。この間は状態によりますが4~6ヶ月に一度、おいでいただき状態の変化を観察していきます。当院でのこの間の費用は発生致しません。



回答者のホームページ


認証コード(6872)

矯正歯科 治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>幼児なのですが、矯正医に歯並びを診てもらえるか?

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional