【掲載方法】

歯列矯正の解説

ホーム>歯列矯正

スポンサード リンク

歯列矯正

歯列矯正

画像の説明

歯列矯正のメリットは歯に直接装置を取り付け、3週間から4週間に一度のペースで調整し、2年から3年前後の時間をかけて、正確な位置に歯をゆっくりと移動させて歯並び噛み合わせを整えます。
したがって、歯を削ることなくきれいな歯並びが得られますので、生涯にわたって自然な歯を維持できることになります。

歯列矯正は、顎の骨に異常がない限り、年齢に関係なく治療が可能で、むしろ歯に対する意識の高まりとともに20才以上の成人矯正が盛んに行われています。

矯正装置の種類

メリットデメリット
メタル矯正費用が安い矯正していることが分かる
セラミック矯正装置が白っぽい(又は透明)の為、目立たない矯正していることが分かる
裏側矯正矯正装置が見えない料金が割高,慣れるまで話しにくい
コンビネーション(上が裏側/下が唇側)目立つ上の歯のみ、裏側矯正にできる料金がやや割高,慣れるまで話しにくい


過去に治療した症例

叢生、乱杭歯、八重歯

画像の説明


開咬+上顎前突

画像の説明


受け口、反対交合、しゃくれ、切端咬合

画像の説明



上記記事は、
ウメダデンタルクリニック

優良矯正歯科口コミ評判ランキング

大阪市北区小松原町3-3 OSビル10F  
TEL:06-6364-4698
からの情報発信です。この記事を見て通院したいなと思う方は、以下をクリックしてください。
http://www.umeda.or.jp/


スポンサード リンク

ホーム>歯列矯正

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional