【掲載方法】

歯列矯正を成功させるポイントの解説

ホーム>歯列矯正を成功させるポイント

スポンサード リンク

歯列矯正を成功させるポイント

歯列矯正を成功させるポイント

最近は審美歯科が流行していることにより、マウスピースを使用した治療方法や費用を抑えられる治療も登場しています。
こちらでは、審美歯科に興味をお持ちの方に歯列矯正治療を成功させるポイントをご紹介いたします。

モチベーション

歯の矯正は子供で5年程度、大人でも2~3年程度かかります。その間、矯正器具周辺の清掃や歯周病対策、定期的な通院のための時間確保等やるべきことは様々です。つまり、2~3年という長い期間、定期的に歯医者に通ってケアを受けるだけのモチベーションが必要になります。

相性の良い医師にかかる

長い期間、同じ歯科医院に通院するということは、歯列矯正にかかる間は同じ医師に自分の歯を委ねることを意味します。それを考えた時、担当医師との相性はとても重要です。もし、歯列矯正器具をセットした後に医師との相性が合わなかった場合、3年間定期的に苦手な人と付き合うということになります。
苦手な人に自分の口内ケアを任せるのは誰しも抵抗があるのではないでしょうか。後悔しない歯列矯正をするなら、自分が相談しやすい医師かどうかを見極めてから治療を始めましょう。

リスクを把握しておく

歯列矯正にはいくつかリスクが伴う場合もあります。まず、慣れない器具をつけて長期間生活することになりますので、食事の際の違和感や圧迫されるちょっとした痛みがストレスになる方もいらっしゃいます。
また、矯正器具周辺に歯垢がたまりやすくなってしまいますので、虫歯予防のために念入りな口内ケアが必要です。もちろん、矯正に成功した後は歯並びが美しく噛み合わせも良くなっていますので、成功した後のメリットを普段から意識することでリスクに負けないように継続することが重要です。


歯

出っ歯八重歯歯並びに関するコンプレックスをお持ちの方は多いです。歯が気になって人前で思いっきり笑うことができず、「暗い」「とっつきにくい」という誤解を受ける場面もあるのではないでしょうか。
普段の生活で笑って過ごす為に、並びを見直してみませんか?


スポンサード リンク

ホーム>歯列矯正を成功させるポイント

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional