【掲載方法】

矯正歯科の注意点の解説

ホーム>矯正歯科の注意点

スポンサード リンク

矯正歯科の注意点

矯正歯科の注意点

歯

日本人は海外の方に比べて歯並びが比較的悪いと言われています。
食生活等の生活習慣で歯並びが悪くなってしまうことも多く、矯正歯科に興味がある方や費用が気になる方、口コミで評判の歯科医院をお探しの方は多いのではないでしょうか。
こちらでは、歯列矯正を始める前に把握しておくべきリスクについてご紹介いたします。

アレルギー反応

歯列矯正の器具には様々な素材が使用されています。その中には、ステンレスやニッケルなどの金属・合金もあり、金属アレルギーで矯正を諦めていた方も多いのではないでしょうか。
矯正歯科によっては抗アレルギー材を使用した矯正治療器具や、アライナーという金属を使用しない透明のマウスピースを使用する方法を採用している歯科医院もあります。金属アレルギーの可能性がある方は、そうした治療法を採用している医院を探してみてはいかがでしょうか。
当サイトは歯科医院のランキングサイトとなっていますので、おすすめの治療法を採用している歯科医院を探すお手伝いができます。

治療期間の延長

歯列矯正の期間中は様々なリスクがあります。例えば、口腔ケアが不十分なことにより、虫歯や歯周病になってしまうと矯正を1度中断して治療に専念しなければなりません。
また、患者様の中には都合により定期的な来院によるケアが出来ず、治療期間が長引いてしまう方も多いようです。矯正歯科をお探しの際は、こうしたリスクについてきちんと説明してくれる歯科医院を選ぶことも重要です。

リバウンドに注意

例えば、出っ歯がコンプレックスとなり、歯列矯正をご検討中の方もいらっしゃると思います。そもそも出っ歯になってしまう原因のひとつに、舌が長すぎる為に口内で舌の収めどころが分からず歯を内側から押してしまうという理由もあります。
せっかく長期間かけて歯列矯正に成功しても、その癖が直らなければ再び歯並びが悪くなってしまう危険性も否定できません。矯正歯科にかかる際には、自分の歯並びがなぜ悪いのかという原因を医師にご確認の上、自助努力で直せるところは直しておくことも必要です。


当サイトは東京、大阪、名古屋等の大都市圏だけでなく、日本全国の矯正歯科を検索していただくことができます。矯正に関する基礎知識も掲載されていますので、ご検討中の方はご覧になってください。


スポンサード リンク

ホーム>矯正歯科の注意点

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional