【掲載方法】

矯正歯科治療の基礎知識とは?の解説

ホーム>矯正歯科治療の基礎知識とは?

スポンサード リンク

矯正歯科治療の基礎知識とは?

矯正歯科 治療の疑問

矯正歯科治療の基礎知識とは?

回答

  • 小児の矯正治療について
  • 矯正治療の流れ
  • 歯科矯正の基本知識篇
  • 矯正歯科治療の基礎知識

予防歯科を重視しますので、歯周病や虫歯のリスクを高める可能性のあるブラケット・ワイヤーの使用をなるべく避け、マウスピースクリアアライナー)により治療を行います。インビザラインなどのクリアアライナーは、ほとんど見えない目立たない矯正装置です。また、ご自身で取り外し可能なため、普通に食事し、歯磨きすることが可能です。クリアアライナーは、永久歯に生えかわってから使用する場合が多いですので、それまでは、床矯正装置などの別の装置を使用します。ワイヤーを使用する場合も、なるべく短期間になるよう努めます。

歯並びだけではなく、咬み合わせのバランスを考慮した矯正治療を行います。 顎の関節と調和した咬み合わせの実現を目指します。

早期治療の場合には、呼吸や嚥下(飲み込み)などの機能に配慮し、 水平方向だけでなく、垂直方向の顎の発育も促すような治療を行います。

予防歯科を基本に、虫歯や歯肉炎の予防に配慮して、矯正治療を行います。

虫歯や歯肉炎になってしまった場合でも、脇田歯科で治療致します。

ただし、矯正治療中に虫歯の治療は、 矯正装置に悪影響がある場合がありますので、矯正治療中の虫歯治療は、脇田歯科矯正治療中の方限定です。

目立たない矯正治療法  クリアアライナー

クリアアライナーによる方法(インビザライン、アソアライナーなど)

透明なマウスピース状の装置を使用します。

クリアアライナーを交換していき、目標に近づけていきます。

ブラッシング時には装置を自分で外せますので、虫歯や歯周病を予防しやすい点でも優れています。

留意点   対応できない症例が少しあります。

矯正歯科(矯正治療歯列矯正

矯正歯科

バランスのとれた咬み合わせにするための咬み合わせ治療の1つの手段として、矯正治療があります。
歯を積極的に移動させてバランスのとれた咬み合わせを実現します。

成長期の小児でしたら、歯ではなく、歯の基盤の顎にアプローチできますので、歯の負担が少なく、歯にやさしい矯正ができます。



あなたの笑顔を守ります。

矯正歯科2

きれいにそろっている歯と、ジグザグに、斜めになっている歯と、
笑顔がステキに見えるのはどちらでしょうか?
やっぱり、笑顔に欠かせないのは美しく並んだ歯!

バランスのとれた咬み合わせにすることが矯正歯科の大きな目的ですが、
矯正歯科により、自然な笑顔を取り戻すこともできます。

上記記事は、
脇田歯科

優良矯正歯科口コミ評判ランキング

愛知県一宮市栄1-8-1 一宮栄ビル5F
TEL:0586-72-2233
からの情報発信です。この記事を見て通院したいなと思う方は、以下をクリックしてください。
http://www.wakida8.com/


認証コード(2407)

矯正歯科 治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>矯正歯科治療の基礎知識とは?

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional