【掲載方法】

矯正治療はの解説

ホーム>矯正治療は

スポンサード リンク

矯正治療は

矯正治療は

見えない矯正装置「クリアアライナー」はこちらをご覧ください。

歯科治療の場では、スマイルラインやエステティックラインの基準があります。出っ歯受け口の場合、きれいなエステティックラインにはなりません。 また、歯並びが悪い噛み合わせも悪いケースがほとんど。
噛み合わせが悪いと使う顎の筋肉が正常に働かなかったり、かみやすい歯のほうでばかり咬むようになるので、顔に歪みがでてきたり、体全体にも悪影響をおよぼすことがあります。

ヒアリング

現在の症状をお聞きしたり、歯の状態を見て、どにような治療をするのかお話します。その際期間や費用についてなどどんな些細な事でもお気軽にご相談ください。

精密検査

診療と 治療計画を立てるために矯正治療に必要な検査をします。歯や顔の写真、レントゲン撮影をし、歯形などをとります。

カウンセリング

精密検査の結果をうけて、歯並びの状態、具体的な治療方法、期間、費用などをご説明いたします。

歯を動かすための装置をつけて矯正治療を始めますが、その時に歯の磨き方のアドバイスもいたします。装着後は約3週間に1度通院していただき、治療期間は症状にもよりますが、1年半~2年半くらいが一般的です。

歯を動かす為に付けていた装置をはずしたら、きれいになった歯並びが元に戻らないようにリテーナーという保定装置をつけます。3~6ヶ月に1回の割合で通院し、歯並びと一般的な口腔内定期健診の状態をチェックしてもらいます。

リテ-ナ-をはずしたら治療は終了です。でも油断は禁物、治療が終わっても年に1~2回は虫歯、歯周病の予防もかねて、定期検診を受けていただくことをおすすめします。

見えない矯正装置「クリアアライナー」はこちらをご覧ください。

上記記事は、
アッシュデンタルヘルスケア
大阪府大阪市中央区城見1-4-1 ホテルニューオータニ大阪6F
TEL:06-6949-0811
からの情報発信です。この記事を見て通院したいなと思う方は、以下をクリックしてください。
http://www.hdhc.jp/


スポンサード リンク

ホーム>矯正治療は

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional