【掲載方法】

2-3本の部分矯正の解説

ホーム>2-3本の部分矯正

スポンサード リンク

2-3本の部分矯正

部分矯正・後戻り(舌側矯正、裏側矯正) 前歯だけの部分的な歯列矯正

2~3本からの治療も可能な部分矯正。しかも、短期間・低価格です。

部分矯正の場合は、治療期間は12ヶ月以内、費用は全体矯正約1/3で行うことが可能です。

画像の説明

患者さんの希望や、状態によっては、2-3本だけの部分矯正の治療も可能です。
部分矯正は、治療期間が12ヶ月以内に終了しますし、治療中も装置が見えません。
(見た目は6ヶ月ほどで良くなります)

前歯だけの部分矯正(歯列矯正)の総額は、総額約35~約55万円ぐらいです。
(※装置料によって異なります)
装置の種類は、裏側から矯正する(舌側矯正)、セラミック矯正、メタル矯正とあります。
装置の値段は裏側矯正(舌側矯正)が一番高くなりますが、メタル矯正なら装置料は無料です。
他人に気づかれず治療したい方は、裏側矯正での部分矯正がおすすめです。 

こんな方におすすめ

  • 前歯だけが気になる方 上顎前突(出っ歯)、叢生(八重歯)、空隙歯列(すきっ歯)、反対咬合(受け口)等
  • 仕事が忙しく、治療時間が取れない、治療費を抑えたいという方
  • 海外転勤や結婚式などに間に合わせたいという方
  • 過去に行った矯正の後戻りにお悩みの方


Dr.KOYATAの相談室 矯正Q&A

Q.わたしは、矯正歯科に行ったら親知らずを入れないで上下2本ずつ抜歯と言われました。でも、親知らずが出てきたとき にせっかくキレイになった歯並びが親知らずのせいでガタガタになるということもあるんですよね?それが心配でなかなか踏み込めません。 抜歯しない方法でスライスっていう方法があると聞いたのですが、私の行った矯正歯科ではその方法について話してくれませんでした。私は出来ればスライス方法がいいのですが。。。

画像の説明

A.悪い歯並びを治す目的で空隙(スペース)を作るには、基本的に抜歯又は歯を小さく(スライス)する方法を用います。比較的大きなスペースが必要な場合には抜歯が必要になります。ただし、歯のサイズが大きい、抜歯するほどではない症例などでは歯を小さく(スライス)する方法が適応されます。したがって、あなたの症例がスライス方法に適合するのかを診断してもらう必要がありますが、同時にスライス方法も積極的に臨床に取り入れている矯正専門医に相談する必要があるかもしれません。

全体矯正と部分矯正の選択について 矯正Q&A

Q.先日相談に伺ったものです。他院で、部分矯正はやめたほうがいいといわれました。理由は以下の通りです。現状前歯がでている状態で、そのトップの位置に隣の歯を押し出すため、全体的に歯が前にでて、ひらいたような状態になる。また、かみ合わせで右は奥歯2本に対して1本であるが、左側が若干ずれているため、かみ合わせが悪くなる。
⇒以上の点から、部分でなく全体矯正をするべきである
上記については、こやた先生はどのようにお考えでしょうか。
個人的には、日常生活に支障がでているほどかみ合わせが悪いという実感はないため、全体矯正をする必要はないと思っています。 ただ、部分矯正をして上の歯が全体的に前にでたり、今より状態が悪化するのではないかという不安があり、再度ご相談をさせていただいた次第です。

画像の説明

A.「他院で、全体的に歯が前にでて、ひらいたような状態になる。また、かみ合わせが悪くなる。
⇒以上の点から、部分でなく全体矯正をするべきである。」
上記の見解は正しいと私も考えます。 良い条件(全体)と悪い条件(部分)とを比較すれば、良い条件のほうが良い結果を出せる確率は当然高くなります。
ご来院時にご説明させて頂いたように、もともと、前歯だけの部分矯正は、全体矯正で奥歯を抜く代わりに前歯を削って小さくし、治療範囲を小さくすること、および気になる部分だけを治すことにより患者様に費用、治療期間などの面で便宜を計る為の方法です。
したがって、この方法の限界を知った上で部分矯正を希望する患者様であれば問題は有りませんが、少しでも部分矯正に疑問と不安を感じ、完璧な矯正治療を希望されている場合は、やはり全体矯正で治療すべきです。
いずれにしても、しっかりとした検査・診断をした上で、ご本人の希望にそった治療方針が決定されることになります。


部分矯正の治療例

1.上顎前突(出っ歯)+叢生の部分矯正

この患者様は上顎の前歯の歯並びが悪いのを直したい為に、来院されました。 
気になるのは上の前歯だけなので、患者様の希望により上顎のみの部分的な前歯の裏側矯正を行いました。
気になる部分だけを直す為に、装置は前歯6本と、奥歯2本だけに付けました。
真ん中の写真は治療開始6ヶ月後の写真です。歯並びがかなり改善されています。このように、見た目は比較的早く良くなります。順調に治療が進み、また患者さんの希望もあり、10ヶ月ほどで装置を外すことになりました。

画像の説明

2.上顎前突(出っ歯)の部分矯正

上顎前突出っ歯)でお悩みだった患者様です。
気になる部分だけを直す為に、装置は前歯6本と、奥歯2本だけに付けました。
約11ヶ月後には矯正が終了し、きれいな歯並びとなりました。

画像の説明

当院では、症例によりますが、部分的矯正を6~8ヶ月程してから、 早めにマウスピース矯正に代える方法を患者さんが負担なくマウスピース矯正で安全で確実に矯正出来る方法として提案しております。この場合のマウスピースの費用は実費(約5千円程)のみです。

3.上顎の叢生(そうせい)の部分矯正

この症例の患者様も、前歯の気になる部分だけを矯正したい、裏側からの舌側矯正で治療したいとのご希望でした。
写真の通り、6か月後には右上の歯並びがきれいになっています。部分矯正の場合は、12ヶ月以内に治療が終了します。

画像の説明

当院では、症例によりますが、部分的矯正を6~8ヶ月程してから、 早めにマウスピース矯正に代える方法を患者さんが負担なくマウスピース矯正で安全で確実に矯正出来る方法として提案しております。この場合のマウスピースの費用は実費(約5千円程)のみです。

4.前歯の2本のすきっ歯+ゆがみ(隙間+捻転・ねんてん) の部分矯正

この症例の患者様は、前歯の間にすき間があり曲がっているのをは気にしていました。気になるのは前歯だけなので治療は、前歯6本と奥歯2本だけに舌側装置を装着しました。前歯だけの部分矯正で1年以内にキレイな歯並びになりました。

画像の説明

5.前歯の出っ歯+すき間 (上顎前突+空隙) の部分矯正

この症例の患者様は、前歯の出っ歯すきっ歯を気にされて来院されました。部分的な舌側矯正で前歯の出っ歯な状態は良くなり、患者様もご満足いただけました。

画像の説明

6.下の前歯の乱ぐい歯(らんぐいば) の部分矯正

下顎、前歯の乱ぐい歯を気にされて来院された患者様です。部分的な矯正装置を装着し、前歯の前後を少量削って歯のサイズを小さくする治療法をとりました。下顎のみの矯正で、12ヶ月以内に装置を外すことができます。

画像の説明

7.反対咬合(受け口) + 叢生(乱杭歯) の部分矯正

上下の受け口を、上顎と下顎の部分矯正で治療しました。12ヶ月以内で装置を外すことができます。

画像の説明

8.上下の叢生の部分矯正 クリッピーLの症例

舌側矯正装置小型クリッピーLを使った、上下の部分矯正です。前歯が大きいためにはみ出して、出っ歯になっていた患者様です。上顎が舌側矯正、下顎がセラミック矯正の部分矯正で治療しました。12ヶ月以内に装置を外すことができました。

画像の説明
画像の説明

9.上顎前突(出っ歯)の部分矯正 クリッピーLの症例

舌側矯正装置小型クリッピーLを使った、上顎の部分矯正です。大きく出た出っ歯舌側矯正で治療しました。(下顎は本人の希望で未治療です)4ヶ月程で見た目が良くなり、1年以内に装置を外すことができました。

画像の説明
画像の説明
画像の説明

10.叢生・乱杭歯・八重歯の部分矯正 クリッピーLの症例

舌側矯正装置小型クリッピーLを使った、上顎の部分矯正です。(下顎は本人の希望で未治療です)1年以内に装置を外すことができました。

画像の説明
画像の説明
画像の説明

11.出っ歯の部分矯正 クリッピーLの症例

舌側矯正装置小型クリッピーLを使った、上顎の部分矯正です。前歯が一本出ていたのを、舌側矯正で治療しました。
1年以内に装置を外すことができました。

画像の説明
画像の説明
画像の説明

12.上下前突、一部捻転 の部分矯正 クリッピーLの症例

舌側矯正装置小型クリッピーLを使った、上顎の部分矯正です。(下顎は患者様の希望で未治療です)上下前突と一部の歯がねじれているのを、治療しました。矯正中の奥歯の金属は、矯正バンドです。通常の生活では見えることはありません。1年以内に装置は外れ、その後はご自分で取り外し可能ないリテーナを装着してもらいました。

画像の説明
画像の説明
画像の説明

13.空隙歯列・すきっ歯 の部分矯正 クリッピーLの症例

舌側矯正装置小型クリッピーLを使った、上顎の部分矯正です。(下顎は患者様の希望で未治療です)
1年以内に装置は外れ、その後はご自分で取り外し可能ないリテーナを装着してもらいました。

画像の説明
画像の説明
画像の説明






上記記事は、
青山審美会歯科矯正クリニック
東京都渋谷区渋谷2-9-9 アサックスビルB1
TEL:03-3409-3849
からの情報発信です。この記事を見て通院したいなと思う方は、以下をクリックしてください。
http://www.aoyama.or.jp/


スポンサード リンク

ホーム>2-3本の部分矯正

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional