【掲載方法】

ホワイニングについて知っておきたいことの解説

ホーム>ホワイニングについて知っておきたいこと

スポンサード リンク

ホワイニングについて知っておきたいこと

ホワイニングについて知っておきたいこと

ホワイトニングの効果と適応

画像

各種ホワイトニング方法には、得意とする症例と、そうでない症例があります。ホワイトニングの効果と適応例を知って、賢くきれいに歯を白くしましょう。


ホワイトニングの種類

歯を白くする方法には、大きく分けて2種類の方法があります。
自分の歯をなるべく白くする方法と、セラミックを使用して白くする方法です。

自分の歯を、より白くするホワイトニング法

自分の歯を白くする場合には、ホワイトクリーニングやブリーチング(歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングがあります)を行います。

クリーニングは歯の着色汚れを除去し、表面を磨きあげることで、白い歯にします。ブリーチングは歯に化学反応を起こして、漂白します。

クリーニング、ブリーチング系ホワイトニングの特徴とは?

これらのホワイトニング法は、自分の歯にダメージを与えない方法ですが、考慮しなければならないのは、白さの上限と、後もどりの問題です。

自分の歯を白くする方法では、もとの歯質によって、白くできる度合いに限界があります。

クリーニングでは、着色汚れを落とすことはできますが、本来持って生まれた歯の色よりも、白くすることはできません。

ブリーチングの場合は、回数を重ねることで、かなり白くすることができます。しかしこれも、もとの歯質との関係で、ご希望の白さとは異なる色み、質感の場合があります。

ブリーチングには、歯に優しいホワイトニング剤が使用されますが、過度な回数を短期間に行うのは、おすすめできません。髪に優しいヘアカラーでも、過度に行うと、髪にダメージを与えてしまうのと同じことです。

ブリーチングで得られる効果以上の白さをご希望の場合には、セラミックを使用して歯を白くすることをおすすめ致します。

後戻りというのは、着色汚れが徐々に再付着してくることから起こります。ホワイトニングを行っても、歯を使用すれば、また徐々に着色がはじまってしまうからです。

お掃除をしても、また汚れが付いてくるのと同じように、白い歯を保つためには、定期的なメンテナンスが必要になります。

飲食・喫煙習慣や、歯の質によって個人差がありますが、 毎日のブラッシングと、半年に1回程度、歯科医院でのクリーニング等を行うと良いでしょう。

白い歯を長く維持するためには、毎日のブラッシングが大切です。 多少手間はかかりますが、歯のケアに対する意識が向上する方が多く、結果として、健康でトラブルのない、きれいな歯を維持するのに役立ちます。

セラミックで歯を白くする方法

セラミックで歯を白くする場合は、ご希望の白さを選択することができます。また、後戻りの心配がありません。
過去の金属の治療物や、レジン(歯科用の強化プラスティック)の変色など、また、ホワイトニングでは白くできない部位を白くする場合に、セラミックが選択されます。

セラミックを用いた歯の美白には、ごく薄いセラミックのシェルを歯の表面につける「ラミネートベニア法」や、金属の詰め物のかわりに、セラミックで詰め物を作る「セラミックインレー」、歯冠を補う「セラミッククラウン」などの方法があります。 また、過去の差し歯が変色したり、歯ぐきに黒ずみができている場合などには、セラミック差し歯で、白く美しい歯を実現することができます。

それらのセラミック治療を組み合わせることで、歯を白くするのと同時に、矯正を行わないで前歯の隙間を埋めたり、歯並びを整えることも可能です。

セラミックでの歯の美白について

ご希望の白さを選べること、後戻りをしなこと、歯並びにも配慮できることが、セラミックの利点です。

一方、セラミックの治療で考慮するべき点は、ごく少量ですが、歯を削る必要があることです。

歯の表面にセラミックをはる方法の場合は、薄く歯の表面を削ります。

また、過去の金属等の治療物をセラミック代替する場合には、過去の治療物を取り除く際に、歯と治療物の接触面に多少の影響が生じます。

過去の詰め物の中が二次カリエス(虫歯の再発)になっているなど、再治療の必要性がある場合には、セラミックで治療することをおすすめ致しますが、お口全体のバランスや健康面を相互的に考慮に入れた場合、まれに、過去に歯に入れた治療物をセラミックに替える事が、おすすめできない場合もあります。

上手に賢く歯を白くするには

歯を白くしたいとお考えの場合は、各種ホワイトニング法の効果と向き・不向きを考慮し、納得のいく方法で歯を白くすることが大切です。

お口全体の状態と、ご希望に配慮して、適した処置を行います。

ホワイトニング、審美歯科に関するご相談、お問い合わせは、お気軽に医院までご連絡下さい。
→03-5537-0335

上記記事は、
銀座池渕歯科

優良矯正歯科口コミ評判ランキング

東京都中央区銀座5-8-16銀座ナカヤビル3F
TEL:03-5537-0335
からの情報発信です。この記事を見て通院したいなと思う方は、以下をクリックしてください。
http://ginza-dental.jp/


スポンサード リンク

ホーム>ホワイニングについて知っておきたいこと

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional